生活のアトリエ

アラサー主婦のライフスタイル日記

2021/5/11 妊娠38週目「出産準備」「便秘」「うなぎ丼」

ついに妊娠38週目に入りました。

もういつ陣痛がきても、いつ破水しても、おかしくはない状況に。

寝付きが悪かったり、明け方に目が冴えたり、気持ちも少し揺らぎ気味で不安定なので、規則正しい生活と平常心で、残りの妊婦生活を乗り切りたいと思います。

 

最近のもっぱらの悩みは便秘。

これまで何度も便秘には悩まされてきたのですが、今、最も重症化しています。

丸2日出ないとかよくあったのですが、丸3〜4日出ないとか苦しすぎます。

以前は病院から処方されている便秘薬を飲めば、割とすぐに効果があったのですが、最近は毎食後1日3回服用しても効かず…

乳製品や食物繊維を多く含んだ食事をしっかり食べて、水分も小まめに摂り、毎日ウォーキングやら家事やら動くようにしているのですが、こちらも効果なし。

 

あとは後期つわりの一つかと思うのですが、お腹が常にゴロゴロ、ガスが溜まっている感じで、ゲップも止まりません。

今日も胃腸が圧迫されて苦しい…うぅ…

 

 

最近は早朝と隙間時間を利用して試験勉強を継続、午前中は大体普段通り家事を熟して、天気の良い日は順次赤さんの肌着・ガーゼハンカチ・おくるみなどを水通し。

断捨離・片付けもこの連休中にだいぶ進んだので、空いたスペースに購入したベビーグッズのストックや収納を済ませました。

週末にはレンタルしたベビーベッドや沐浴用のベビーバス、組み布団セットが届きます。

 

細々とした書類の整理、不用品をメルカリに出品するなど、日々赤さんを迎えるための作業をコツコツと進めています。

それにしても毎日毎日やることが湧いてきて終わりが見えません💦

 

 

先日は息抜きに、スタミナチャージということで、大好きな鰻屋さんへ。

f:id:atelier_de_la_vie:20210511184242j:plain

ボリューム満点のうなぎ丼

ふわふわの鰻に甘めのタレ、ご飯は少なめにしていただきました🙏

 「これ出産祝いに味噌汁、サービス」と店主がうなぎ丼にお味噌汁を付けてくださいました。

優しい心配りにほっこり、夫婦共々嬉しい気持ちになりました。

帰り際も「身体大事にね」と声をかけていただき、「予定日まであと2週間なんです、今日は出産祝いまで、本当にご馳走様でした」と声をかけると、「もう爆発寸前じゃん」とご主人☺️

産後、また必ず食べに行きます。 

 

また別の日は、お総菜屋さんのお母さんに声を掛けられ、お弁当が出来上がるまでの時間に子育て話。

f:id:atelier_de_la_vie:20210511184414j:plain

私は唐揚げ弁当、夫はアジフライ弁当

1つ500円のワンコイン弁当ですが、揚げたて出来たてを用意してくださいます

「車を持っていないなら、自転車は電動自転車を。それも14〜15万円位するいいものを買った方がいい」、「抱っこ紐やベビーカーは出産後に買うべし」、「ベビーカーは乗らない子もいるので最初はレンタルでも◎」などなど…

4人のお子さんを育てたお母さんのお話はすごく為になるし、面白かったです。

私もどんと構えた肝っ玉母ちゃんになりたい!

 

暑い日が続く昨今、片付けしたり、試験勉強したり、好きな物を食べたり、読書したり、散歩したり…。

こんなゆっくりとした穏やかな一人時間を過ごせるのも、赤さんを迎えたらしばらくはお預けなんだろうな。

自由時間がなくなって、睡眠時間も削られて、初めての育児に戸惑って…

きっとその他にもいろいろなことを諦めたり、犠牲にしたりするんだろうな。

でもそれ以上に歓びや幸福感、赤さんから教えてもらうことの方が多いんだろうな☺️

 

赤さんが健康で元気に生まれてくることを、母ちゃんは心待ちにしています。